史蹟八勝

 「史蹟名勝天然記念物保存法」が公布制定されたのは1919年(大正8年)であるが、これを受けて 「福井県史蹟名勝天然記念物調査委員会」が置かれ、史蹟八勝が選定された。

この八勝とは

1.坂井郡吉崎「蓮如上人巡錫ノ趾」
2.坂井郡丸岡「丸岡城趾」
3.大野郡平泉寺「平泉寺三千坊趾」
4.吉田郡志比村「永平寺」
5.吉田郡西藤島村「灯明寺畷新田義貞戦没地」
6.足羽郡一乗谷「一乗谷城趾」
7.敦賀郡敦賀「官弊大社気比神宮」
8.敦賀郡敦賀「金ヶ崎城趾」

である。

 いまいち選定基準が不明であるが、大正期〜昭和初期の史蹟の様子がわかる貴重な資料となっている。
 

 

 

▼坂井郡吉崎「蓮如上人巡錫ノ趾」 ▼坂井郡丸岡「丸岡城趾」
▼大野郡平泉寺「平泉寺三千坊趾」 ▼吉田郡志比村「永平寺」
▼吉田郡西藤島村「灯明寺畷新田義貞戦没地」 ▼足羽郡一乗谷「一乗谷城趾」
▼敦賀郡敦賀「官弊大社気比神宮」 ▼敦賀郡敦賀「金ヶ崎城趾」
   
   

一乗谷風景については当サイト分館「戦国大名越前朝倉氏」に「戦前の一乗谷風景」として掲載している。ここを参照。


TOPへ戻る読書室・資料室に戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO