領家波氏 (しばし)

■■■南北朝から室町期「第一の家格」を誇った斯波氏■■■

 

日本史に残る名管領・斯波義将

 斯波義将(しばよしまさ、「よしゆき」ともいう)は、観応元年足利一門の名族である足利尾張家(後の斯波氏)の当主足利(斯波)高経の四男として生まれる。父高経とともに将軍家を補佐し、室町幕府の政治を軌道に乗せた ことで知られている。

 高経の長男家長が若くして戦死し、次男氏経は「将軍と同格」の足利尾張家が将軍の執事(後の管領職)に就くことに反対し、さらに父高経は三男氏頼よりも四男義将を可愛がったために、同年7月室町幕府の執事(管領)に補任され、事実上家督継承者の立場と認知された。同23日、父高経後見のもと評定始に出仕。
 しかし、のちに娘婿にあたる三男氏頼を推す佐々木道誉との対立に巻き込まれ、貞治5年8月、興福寺領越前河口荘を押領したと興福寺から訴えられると、高経の権勢を危惧する諸将とともに、将軍義詮は突然高経の排除に動き、義将は父とともに越前に逃れ、杣山城・栗屋城にそれぞれ立て籠った (貞治の政変)。
 幕府軍を相手に1年間持ちこたえたが、翌年7月、高経が杣山城で病没したため、義将は赦免交渉をし、許されて幕府に復帰した。

 直後、義満が将軍職を継承し、義詮が没し、幕府が流動化したこともあり、越前・若狭・越中などの旧斯波氏分国はすぐに返還されず、応安元年8月、反幕府派の桃井直常の基盤である越中 の守護職のみ還付された。
 応安2年8月、幕府は義将に、反幕府派の桃井直常の追討を命じ、義将は能登守護吉良氏頼らとともに越中に入り、応安4年8月には桃井勢を壊滅させて、分国越中を平定した。この時義将はまだ19歳であったが、桃井氏鎮圧と、足利一門中随一の家格で一躍政治の表舞台に登場し、義満の執事を務める細川頼之に反発する反細川勢力の中心に成長する。

 そして永和3年6月、分国越中で国人反乱の鎮圧をめぐつて管領細川頼之と義将は対立。康暦元年4月、土岐頼康・京極高秀らとともに将軍義満を花の御所に包囲して圧力を加え、管領細川頼之を京から追放した (康暦の政変)。
 将軍義満は義将に管領就任を命じ、同年5月3日、これを受諾し、直後全国守護の一斉更迭を行い、細川派の力を削ぐとともに、自身は畠山氏と越中守護職と交換することで、念願の越前守護職を奪還した。義将30歳の時で、以後12年間、管領として室町幕府の政治組織の基盤確立に努めた。

 このような幕府権力の安定を背景に、将軍義満は「花の御所」(室町第)を造営する一方、権力誇示のため紀州遊覧、富士山遊覧、安芸厳島参詣、高野山参詣と、諸国へ軍事デモンストレーションを行った。
 ところが、明徳元年、将軍義満は有力守護大名の力を削ぐため、山名氏・土岐氏らの内訌に介入し、再び細川頼之を起用したため、義将は反対し、管領を辞任し、一時分国越前に下ったとされるが、明徳4年6月5日、義将は再び管領に補任された。翌年7月25日、義将は右衛門督に任じられた。一条経嗣はこのことを「武臣右衛門督未聞事」と異例であると記している。

 応永の乱で大内義弘が和泉堺で反乱をおこした際には、管領畠山基国とともに出陣し、嫡子義重(義教)とともに大内氏討伐に功をたてている。
 このころ、義満は北山第(金閣寺)を造営し、たびたび明や朝鮮の使節と会い、使者を送り、明から「日本国王」と認められ、明銭の発行権と貿易の統制を手中にした。
 そのような中、応永12年7月、斯波義将の嫡子義重(義教)は管領となり、これを父義将が後見する体制をとった。

 応永15年、足利義満が没したときには、幕府・将軍家に対して大きな影響力を有する宿老として、義満への太上法皇の称号追贈を辞退させる一方、義満が寵愛した足利義嗣への家督相続を退けて、将軍足利義持の地位を確定させ幕政の安定に貢献した。

 応永16年6月7日、将軍義持は斯波義教(義重)に代えて父義将を三たび管領に補任した。義将はただちに朝鮮との通交を開始させ、従属的な対明貿易を改めさせるなど力をふるった。同年8月10日、義将は孫義淳と管領を交代した。

 応永17年5月7日、61歳で病没したが、仮託であろうといわれているものの、武士の子弟にその心がけを説いた『竹馬抄』を残し、幕府随一の宿老として、武士の基本を説いている。

 なお、義将の屋敷は室町通り勘解由小路にあったため勘解由小路殿(かでのこうじどの)と呼ばれた。(室町期は勘解由小路を「かげゆこうじ」ではなく「かでのこうじ」と読んだ)。
 後に、斯波氏の当主を武衛(ぶえい)と呼ぶようになると、今度は逆に勘解由小路を武衛陣とよぶようになり、現在もその町は武衛陣町と呼ばれている。
  官途は治部大輔・左衛門佐・右衛門督、入道して法苑寺道将を称した。

 

TOPへ戻る一覧に戻る


Copyright (c) 2002 H.Okuyama. All rights reserved.
本ページへの直接リンクはご遠慮下さい。必ずTOPページか管領家斯波氏一覧へリンクして下さい。

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO